灰汁/aku 2018ss


灰汁/aku

独特のしつこさや粘っこさがあって、なじみにくい個性



昨年からカプリシューで取り扱いを始めたブランド、灰汁/aku。


モードを軸にナチュラルやワークテイストを融合させた独特なデザインで、ナチュラルは好きだけど定番じゃ楽しくない、というお客様を虜にしています。


昨年10月に行った今シーズンの受注会では、たくさんのお客様にご注文をいただきました。


待ちに待った今シーズンの第1便が到着し、お客様をワクワクさせ、そして悩ませまくっています。


お客様にご注文いただいた分はまだ届いておりませんが、もうすぐ入荷の予定です。




2018ss 透明感

透明であると思わせるような、純粋で濁りのないさま





1、2枚目(ベージュのみ、ネイビーは後日入荷)と3枚目のコートのみ入荷してます。

私は3枚目の画像のワークコートを購入しましたが、かっこよくも、かわいくも着られるので、最近はほぼ毎日着てます。笑

昨日はタートルと太めのストレートパンツ、今日はチェックのシャツとロングスカートで。 

カーキは色合わせがしやすくて重宝します。

まだ暖かいとは言いがたい気温。

薄手のコートは使い勝手が良くておすすめです。



カプリシューの商品はこちらからもご購入いただけます。

capricieux

流行にこだわらない、着ることを楽しむ服。 人とは違うものが好きな個性派のあなたに。

0コメント

  • 1000 / 1000